marottes



20 Janvier 2009

マロット


5体のマロットは、個展「おしゃれ鴉の忘れもの」の為に描いたペン画です。
はじめは鴉たちに、実際に作った帽子や洋服などを身に着けた
マヌカンになってもらうつもりでした。
ところが、最初に描き上がった兎の顔を見ていましたら、
じっと立っているマヌカンよりも
今にも動き出しそうな人形たちにした方が楽しそう、
と思いいたって、マロットになった訳です。
20代の頃に作った粘土の頭部のマロットもあります。
もうすっかり埃にまみれて鈴も黒ずんでしまいましたが、
中に仕掛けが入っていて、振るとコロンコロンと音が出ます。

| HOME |